アラサー女子が今から摂るべき野菜の栄養

1日あたりにどのくらいの野菜が必要?その疑問にお答えします!

野菜が必要な理由

長引く梅雨などの影響で、今年は野菜が高騰しました。お肉などと比べると腹持ちが悪いと言われている野菜ですから、高いお金を出して野菜を買おうと思わなくなってしまう方も多いようです。しかし、野菜はわたし達にとって重要な存在であることは間違いありません。しかし、なぜここまで野菜は重要視されているのでしょうか?

野菜がなぜ必要なのかというと、野菜には、生命を維持するために欠かせない栄養素が含まれているからです。つまり、野菜が無ければ身体に支障をきたす事態を引き起こしてしまうということなのす。野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維の3つの栄養素が含まれています。成人の1日あたりに必要な野菜の摂取量は350グラム以上と厚生労働省が指針として示しています。もちろん野菜にも色々な種類があり、それぞれ含まれている栄養成分の種類や量などが異なりますので、350グラムという数値は、あくまで目安ですが、それでもこの350グラムという数値は意識をして生活していないと摂取するのが困難な量だと言われています。

例えばコンビニで売られているサラダなどは、70グラム程度の野菜しか摂取することができない物が多いため、1日5個のコンビニサラダを食べなければいけない計算になります。野菜は摂取すればするほど良いと言われていますが、どの野菜を選択して食べるのかも重要なポイントになってきます。アラサー女子の方は、どのような野菜を選べばよいのでしょうか?

◎管理人ピックアップサイト
日常的にあまり野菜を食べないという方は、まずは少しずつ取り入れることを心がけてみましょう。ネットで注文できる野菜通販サイトを活用すれば、少量からでも手軽に旬な野菜を取り寄せできます >> 旬な野菜の取り寄せ