アラサー女子が今から摂るべき野菜の栄養

1日あたりにどのくらいの野菜が必要?その疑問にお答えします!

野菜の上手な食べ方

いくら野菜を食べても、適した食べ方をしなければ、野菜に含まれる栄養素を効果的に摂取することができません。その為、野菜を食べる時には、どのように調理して食べるのかをしっかりと確認することが重要です。

アンチエイジング効果の高いブロッコリーは、ビタミンCを多く含んでいますので、茹でてしまうと貴重なビタミンCがゆで汁に流れてしまいます。その為、ブロッコリーを食べる時には、蒸して食べるのがおすすめです。蒸すことによって、ビタミンCの大半を壊さずに摂取することができますし、スルフォラファンなどの抗酸化成分も摂取することができます。また、蒸し器が無いような場合には、シリコンスチーマーを使ってみたり、スープに入れるなどしてこぼさずに摂取するようにしましょう。

また、一時期ブームとなったスムージーも、野菜の栄養素を壊さずに摂取するのに適した方法です。セロリとキウイ、パインなどで作るフルーツスムージーは、栄養成分が豊富に含まれている葉の部分も合わせて摂取することができる効果的な調理法です。ニンジンや柿などカロチノイドが豊富な食材も、水やハチミツと合わせてスムージーにしてしまえば、簡単に摂取することができます。