アラサー女子が今から摂るべき野菜の栄養

1日あたりにどのくらいの野菜が必要?その疑問にお答えします!

カロチノイド

アンチエイジング効果の高い栄養成分としてお勧めしたいのが「カロチノイド」です。このカロチノイドは、600ほど種類がある栄養成分で、有名なものはβ-カロチンやプロビタミンAです。カロチノイドは、抗酸化作用の他にも抗がん作用も期待できるので、近年注目を集めている栄養成分となっております。

カロチノイドを多く含んでいるのは、緑黄色野菜や一部の果物です。にんじん、ほうれん草、カボチャ、しそ、モロヘイヤ、パセリ、バジル、トマト、ケール、ブロッコリー、レタス、グリーンピース、とうもろこしなどの野菜やスイカ、グレープフルーツ、柿、みかん、ポンカン、はっさく、パパイアなどの野菜などがあります。

カロチノイドは、単体で摂取するよりも色々と組み合わせて摂取する方が効果的に栄養成分を体内に蓄えることが分かっておりますので、複数のカロチノイドを含んだ食材をつかって料理するようにしましょう。例えば主食をトウモロコシご飯にし、かぼちゃとニンジンのサラダ、鮭のバターソテーなどを組み合わせるとカロチノイドを摂取することができます。カロチノイドを摂取する時には、色々な色味の野菜や果物をバランスよく摂取するのがおすすめです。