アラサー女子が今から摂るべき野菜の栄養

1日あたりにどのくらいの野菜が必要?その疑問にお答えします!

ビタミンE

ビタミンEもビタミンCと同じくアンチエイジング効果の高い栄養成分です。その為、ビタミンEを豊富に含んでいる野菜をはじめとした食材を積極的に摂取することによって、若々しい体と肌を手に入れることができるようになります。

ビタミンEを多く含んでいる野菜は、モロヘイヤ、かぼちゃ、赤ピーマン、アーモンド、落花生、クルミなどが挙げられます。その他にひまわり油やオリーブ油、有塩バター、ゴマ油などのオイルや、ウナギ、スケトウダラ、ニジマス、ブリ、ギンダラ、メカジキ、ハマチなどにも多く含まれています。また、豆乳やきな粉、がんもどき、油揚げ、湯葉、納豆など大豆の加工品にも多く含まれています。

赤ピーマンやモロヘイヤを毎日食べることは大変かも知れませんが、ナッツ類やオリーブ油、納豆、豆乳など色々な物に含まれていますので、食事の内容にうまくビタミンEが含まれている食品をとり入れる工夫をすることが無理なく摂取できるコツです。食パンやロールパンにも、わずかながらもビタミンEは含まれていますので、食パンなどにピーナツバターを塗って食べるのも効果的なビタミンEの摂取方法だと言えます。ただし、オイル関係はカロリーも高くなっていますので、バランスをとりながら摂取する量を決めていかなければいけません。