アラサー女子が今から摂るべき野菜の栄養

1日あたりにどのくらいの野菜が必要?その疑問にお答えします!

ビタミンC

アンチエイジング効果の高い野菜の成分と聞いて、多分真っ先に思い出すのは「ビタミンC」だと思います。ビタミンCには、活性酸素を除去する抗酸化作用を持った栄養成分ですので、積極的に摂取する必要があります。サプリメントでも摂取出来ますが、出来ることならば普段の食事から積極的にビタミンCをとり入れたいものです。ビタミンCは、様々な栄養成分の中でも非常に毒性の少ない成分です。その為、ビタミンCを摂取しすぎたとしても余計なビタミンCは、自然と身体から排出されますので、積極的に取り入れたい栄養素の一つです。これからアンチエイジングに積極的に取り組む方にとっては、非常に取っ掛かりやすい存在だと言えます。

ビタミンCを多く含んでいる野菜と言えば、パプリカやブロッコリー、ケール、モロヘイヤ、かぼちゃ、じゃがいもなどです。これらを意識して摂取することで、必要としている量を摂取することができます。ただしビタミンCは、熱に弱く水に溶けやすい傾向がありますので、焼いたりしてしまうとせっかくのビタミンCが壊れて効果が薄れてしまいます。サラダやスープ、鍋、お味噌汁などにして溶けだしたスープごと食べられるようなメニューにすることが重要なポイントになります。